札幌ネタ

つどーむ雪まつりは、こんな感じ!| 3連休ど真ん中の日曜行ってみた

Pocket

つどーむ雪まつりについて徹底レポートして行こうと思います。

混雑が大嫌いで、ずっと逃げてきた、『つどーむ雪まつり』ですが、小2の娘に泣きつかれ、とうとう行く羽目になっちゃいました^^;

…という事で、つどーむ雪まつりの全貌をレポートしていこうと思います。

因みにリサーチは2月8日(金)と2月10日(日)の2回行いました。

混雑必至の日曜日のリサーチのために2月8日(金)に行ってみた次第です^^

 

つどーむ雪まつりへ車とシャトルバスで行ってみた!

2月10日(日)連休ど真ん中の日曜日、AM8:10頃家を出て、イオン栄町へ向かいました。

前々日(2月8日)に、リサーチで、つどーむ雪まつりへ車で行くにはイオン栄町に車を止めるのが一番だと分かっていたためです。

それで…イオン栄町がオープンするAM8:00と、シャトルバスの始発8:40の時間を勘案して8:10頃家を出ました^^

私の家からイオン栄町までは30分くらいです。

因みに私のように、つどーむ雪まつりに車で行く人は、こちらに駐車場情報をまとめていますので一読してから行く事をお勧めします。

⇒つどーむ雪まつりに車で行く方への駐車場情報

 

日曜の午前なので道路もそんなに混んでおらずAM8:30にイオン栄町に着いたのですが、すでに家族連れの車が少し並んでいました^^;

しかも車内を見るとみんなスキーウエアに帽子や耳あてなどしてます^^;

完全、つどーむ雪まつりへ行く人たちです^^;

さすが…つどーむ雪まつり^^;

640台収容できるイオンの駐車場も、半分くらい、すでに埋まってる感じです。

まぁ、うちもなんとか駐車場に車を止め、イオンの中を通り予定通りシャトルバスのりばへ向かいました。

このシャトルバスの乗り場は平日と土日祝日で違いまして平日はイオン前の停留所から出てますが、土日祝日は道路はさんで迎えの旭川信用金庫前から乗ることにあります。

地下鉄栄町の出口で言うと1番出口のところです。

で、ここでも予想外の事が…。

シャトルバスの乗車待ちで長蛇の列だったのです^^;こんな朝早くからこの行列!!!って感じ^^;

誘導してくれる人が気を利かせて列を地下鉄の出口のほうにしてくれてたので『寒さ』はしのげましたが…。

ほぼ朝イチでこの行列…恐るべし『つどーむ雪まつり』です…。

その時の写真がこちら。

踊り場から撮影です^^;

この行列でもシャトルバスは5分おきにピストン輸送してくれるので、正味の待ち時間は15分くらいですみました^^

シャトルバスの料金は中学生以上100円です。小学生未満と65才以上が無料となります

因みに並んでるときに誘導員さんから言われますが、お金は乗るときに先に支払うので、待ってるときに準備しておきましょう。

ウチは私と妻、小2の娘と1歳児なので200円支払いました。

シャトルバスで7分くらい乗ると、つどーむ雪まつり会場へ到着しますが、バスの中は激混みです^^;

で、ガタガタバスで揺られながらつどーむ付近まで来て驚いたことが!

つどーむ前の道路が完全封鎖されていました。

一般車が進入禁止になってるのです。

このシャトルバスと関係者しか入れないようになっていました^^;

この封鎖のおかげでシャトルバスも遅れないで5分おきにピストンできるんですね。

さすが『つどーむ雪まつり』…。

つどーむ雪まつりはこんな感じ…

いよいよ、つどーむ雪まつり会場へ到着しました。AM9:00くらいです。

もうすでに混んでます^^;

ただ朝イチだからか、激混み…というわけではありませんでしたね。一昨日リサーチした平日よりは確実に人は多いですケド^^;

さすが3連休中日の日曜日…。

で、つどーむ雪まつり会場はこんな感じです。さっぽろ雪まつり実行委員会のご了解を得て掲載させていただきますね。

会場自体の広さだけで言いますと、屋外だけで言えば10分ぐらいでグルッと周れちゃいますいます^^;

ただ正味の所要時間は…と言いますと、1つ1つが参加型アトラクションなので並び具合、遊び方などでガラッと変わっちゃいます。

つどーむ雪まつりのチューブスライダーは整理券ゲットが大事!?

つどーむ雪まつり一番人気のチューブスライダー2月10日(日)AM9:30くらいの写真。この日は整理券が必要らしく私たちが到着した時点で『700』でした。

で、こちらは2月10日(日)AM9時ごろ整理券が配られていました。

ウチは何となく歩いた先で整理券を配っていたので、何となく子供たちの分をと、2枚ゲットしました。ホント偶然です^^;

実はこの行動、後々ラッキーアクションになるのです^^それは後ほど書きますね。

で、チューブスライダーの整理券をゲットして、順番が来るまで、ほかのアトラクションに行きました。

チューブスライダーよりちょっと小さめのファミリーチューブスライダーで小2の娘が遊ばせ…など、それなりに楽しんでたのですが…そのうち場内アナウンスが…。

『チューブスライダーの整理券の配布が終了しました』…と、アナウンスされたのです。時間AM10:30です^^;

つまり、この日2月10日(日)のチューブスライダーはAM10:30で締め切りって訳です。滑れなくなる…というのです。

早くね。。って思っちゃいました^^;

うちは整理券ゲット出来たから良かったですけど、10時半ったら、まぁまぁ早い時間ですよね。

10時半に来た人が滑れないのは、ちょっとかわいそうだなと思いました。

因みに、そのアナウンスでは16時以降一般開放すると言ってましたが、同時に混雑状況により、やっぱり滑れない可能性もあるそうです^^;

ですので、まずこのブログをお読みの方に言っておきたいのは、つどーむ雪まつりでチューブスライダーを滑りたいなら、朝イチで整理券をゲットしておきましょう!

配布場所はチューブスライダーの入口あたりです。

因みにこのお話は雪まつり期間でも土日祝日だけかな…と、思ってます。前々日リサーチしに来た2月8日(金)の11時くらいは、ガラガラで、だれでも滑れる状況でした。

…と、言いますか、地元の小学生がゼッケンをつけて、そこの生徒たちが独占してました^^;
2月8日の写真です。

次の章からは、そのほかのアトラクションなどをレポートしていきますネ。

つどーむ雪まつり | みんなでスマイル雪ダルマを作ろう!

これはひたすら雪ダルマを作っていくというアトラクションです。高さ30㎝くらいの雪ダルマを作って雪の棚に置いていきます。

みんな一生懸命、自分流の雪ダルマを作ってましたよ。

つどーむ雪まつり | 迷路広場

大人の腰高くらいの間仕切壁が縦横無尽に張り巡らされた雪の迷路があります。小2の娘のお気に入りに入ったらしく、永遠30分くらい走り回ってました^^;


私も一緒に走り回りました^^;

つどーむ雪まつり | ファミリーチューブスライダー

1番人気の北のどん兵衛チューブスライダーは整理券が必要ですが、こちらのわくわくスライダーは整理券なしで乗れます。

ヘルメット着用ですが、借りられるし、ちゃんとかぶらせてくれます。

つどーむ雪まつり | 雪のトンネル広場

こちらも迷路ようになっているのですが雪の壁に丸い穴があいています。

うちの小2、1歳児のお気に入りになってしまい、ここで1時間くらい、ただただ壁の穴を行ったり来たりしてました。。

つどーむ雪まつり | トンネルすべり台

これもうちの子供たちは気に入ったみたいでしばらく遊んでました。すべり台にトンネルがついてるだけなのですが、楽しいようです^^

つどーむ雪まつり | 屋内はどんな感じ!?

つどーむ雪まつりは、屋内施設でも子供を遊ばせられるのが親としてはうれしいです。

チケットを買ってそのチケットで遊ぶシステムで1回300円から500円くらいのアトラクションがありました。

普段は野球のグランドをつどーむ雪まつり屋内会場としてるので周りにベンチがあり、ちょっと座れるのがありがたい^^;

ずっと抱っこしてると腕はパンパン、膝もガクガクになるんでホント助かります^^

 

靴を脱いで絵本を読めるスペースもありました。これも子連れにはありがたいです^^

といってもじっとしてたら寒くなりましたが(^^;

あとやっぱりトイレは混雑してますね。特に女子トイレは…。いつ行っても並んでました。

トイレは屋内より屋外のほうがすいてることが多いので急ぎの時は屋外トイレが良いかも…です^^;

 

つどーむ雪まつり | 屋内フードコート

つどーむ雪まつりの屋内フードコートの様子です。

我々は昼前に屋外でカップラーメンを食べてしまい、ランチ時はまったくお腹がすかず、結局フードコートで何も食べませんでしたが、ランチ時間はどこもかしこも長蛇の列でしたよ~。


フードコート内には北海道「道の駅」フェアもやっていました!

つどーむ雪まつり | おすすめの服装は!?

つどーむ雪まつりおすすめの服装はズバリ、スキーウエアです。屋内も外よりちょっと温かい程度ですのでやっぱりスキーウエアが良いと思います。

もちろんスノボ―ウエアでも良いです^^;

とにかくオシャレにコートにマフラーなんかより思いっきり雪の中を寝転んでも大丈夫な恰好がおすすめです。

もちろん手袋、帽子も必須です。手袋は毛糸の手袋じゃなく、やっぱりスキー用とかのビニール系の手袋が良いです。

暖かいのもそうですが、雪玉を投げたりトンネルをくぐったりなど雪を触れるアトラクションがほとんどなので毛糸だと手が冷たくなって楽しめませんよ~。

つどーむ雪まつりは3連休ど真ん中の日曜行ってみたのまとめ

いかがでしたか?
つどーむ雪まつりで一番混むであろう日のレポートです。

私の場合、初めてのつどーむ雪まつりで、しかも1歳児同行だったので事前にリサーチしておいたおかげでだいぶ助かりました。

シャトルバスの乗り場が平日と土日祝日で違う事も分かってたし、会場の雰囲気も事前に分かっていましたので困りませんでした。

因みにそのリサーチは、つどーむ雪まつりへ車で行く方への駐車場情報でレポートしてます。

車で行く方必見ですよ。

あとおすすめの服装は前述しましたが靴も大事です。もちろん滑らないくつを履いていきましょうね。間違っても革靴とかはダメですよ~。

別にスパイク付きとかまでは必要ありませんが市販の長靴やスノトレにしましょうね。

とにかく雪の中を転げまわっても大丈夫な恰好で、ホントに転げまわって遊んでみると、つどーむの雪まつりの良さが分かると思います!

関連記事

  1. 札幌ネタ

    中島公園の雪って、どんな感じ!? | 雪あそびできるの!?

    今回は中島公園の雪についてレポートします。…『なんで、中島公園…

  2. 札幌ネタ

    中島公園の歩くスキーを徹底レポート | 借りる場所やコースも掲載!

    中島公園 歩くスキーについてレポートします。札幌に長年済んでま…

  3. 札幌ネタ

    ちえりあ駐車場の営業時間から丸1日にタダにする裏技までレポート!

    今回は、ちえりあの駐車場についてレポートしていきます。娘の保育…

  4. 札幌ネタ

    桑園イオンの駐車場について徹底レポート | 駐車場の入口はどこ?

    今日は桑園イオンの駐車場をレポートしてみます。実は最近、仕事で…

  5. 札幌ネタ

    地下鉄琴似駅から札幌駅へ地下鉄で行く方法 | ポイントは乗り換え!

    今回は地下鉄琴似駅から札幌駅へ地下鉄で行く方法をレポートしてい…

  6. 札幌ネタ

    円山動物園の駐車場は、環状線からまわれ!?

    円山動物園に車で行く場合、駐車場って、ネックになりますよね。ゴ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 地下鉄琴似駅から桑園駅まで行くバスについて解説
  2. JR琴似駅から札幌駅まであえてバス行ってみました!
  3. 札幌駅から地下鉄琴似駅へ直接バスで行く方法をレポート!
  4. 地下鉄琴似駅から札幌駅へ地下鉄で行く方法 | ポイントは乗り…
  5. 琴似駅から札幌駅へバスで行くには? | のりばと時刻表をレポ…
  1. 札幌ネタ

    五天山公園ってホタルは見れるの? | 実際行って確かめてみました!
  2. 雑記

    父の日のプレゼント…人気があるものって!?
  3. 北海道ネタ

    長万部のかにめし | 町内のかにめしを食べ比べしてみた!
  4. 協会けんぽ

    高額医療、協会けんぽの申請 | どこで?事前申請書の書き方まで解説
  5. ランチ

    岩見沢コロナ テラスに来ました!
PAGE TOP